セゾンファンデックスに自分で過払い金請求するには?失敗しない方法・手順と注意点

セゾンファンデックスに自分で過払い金請求するには?失敗しない方法・手順と注意点

セゾングループは信販会社の中でも知名度も高くショッピングリ枠などを利用して買い物し、キャッシングを利用して借入があった方も多いですが勘違いされがちな事に2つの商号にあります。
同じセゾンという名称が入ったクレディセゾンとセゾンファンデックスという会社がありますが、クレディセゾンが親会社、セゾンファンデックスが100%の子会社という関係にあるのです。
同じセゾングループの信販会社には変わりはありませんが、過払い金請求を行うにあたり返還される回収率や期間などにも違いが見受けられます。
セゾンファンデックスでの商品では黒いVIPローンカードが主力の商品となっており個人や事業者向け貸付を行ってきました。
ただ他の消費者金融同様に過去は27%を超える上限金利を適用して貸付を行ってきましたので、セゾンファンデックスからお金を借りていた方は過払い金が発生している可能性が高くなるのです。 ここではセゾンファンデックスへ過払い金請求を個人で行う方の為に当時の背景や過払い金請求の特徴、セゾンファンデックスとの交渉の駆け引きなどについて紹介していきますので参考にしてみて下さい。

セゾンファンデックスの過払い金請求の対象期間と当時の金利は?

2010年に貸金業法と利息制限法の施行により上限金利が引き下げられましたが、セゾンファンデックスは2007年以前に27%という金利で貸付を行っていました。
従って2007年以前からセゾンファンデックスと取引があった方は過払い金が発生している可能性が高くなります。

セゾンファンデックスの過払い金請求で多い傾向や特徴

セゾンファンデックスとは

セゾンファンデックスはクレディセゾン株式会社の100%子会社となりますので、セゾンという名称を聞くだけで知名度も安心感もある会社です。
ただ親会社がクレディセゾンであっても別法人となりますので異なる会社と理解しておく方が良いでしょう。
元々は西武クレジットの出資で設立されたので不動産金融の事業を行っているのも特徴です。

セゾンファンデックスの直近の経営状況

セゾンファンデックスは金融業の中でも信販会社へと分類されますので、大手の銀行のグループの傘下にある消費者金融ほどの売り上げはありませんが、売上高は約2000億となっています。
セゾンファンデックスなどの金融業で経営状況はこの売上高を参考に利用客の数や貸付を行っている金額、さらには審査における基準まで推測する事ができます。
親会社が国内No.1の売上高を誇るシェア率で過払い金の対応が良心的でも有名なクレディセゾンでありますので、経営状況が直ちに悪化し倒産するなどのリスクは低いと言えるでしょう。

セゾンファンデックスの過払い金請求の対応、特徴

セゾンファンデックスの過払い金請求の特徴としてまず親会社のクレディセゾンよりは厳しい対応となっています。
過去の過払い金請求の実例をみると個人による和解交渉だけでも全額回収できた例もありますが、訴訟に至った場合には様々な争点を主張し第1回の裁判だけでは和解できず2審まで進んだケースも報告されていますので、過払い金の額や債権者がどのような取引を行ってきたかで対応は別れる傾向にあります。
さらにセゾンファンデックスでは訴訟に至ると専属の弁護士を立てて争ってくる傾向にありますので、個人で請求を起こす際には争点の主張に反論できる知識も持ち合わせておく必要があります。
近年ではやはり全額回収を希望するとなれば裁判まで縺れる傾向が高いので、最初から訴訟を念頭に交渉に望む覚悟で挑みましょう。

セゾンファンデックスに過払い金請求したらいくら戻ってくるかの目安(返還率)

◇裁判(訴訟)を起こさず、話し合いにより和解した場合
70%~80%
◇裁判(訴訟)を起こした場合
100%

セゾンファンデックスから過払い金が戻ってくるまでの目安(返還期間)

◇裁判(訴訟)を起こさず、話し合いにより和解した場合
2ヶ月~3ケ月
◇裁判(訴訟)を起こした場合
4ヶ月~6ケ月

セゾンファンデックスに過払い金請求するデメリット

セゾンファンデックスを利用できなくなる

セゾンファンデックスへ過払い金請求を行う事で払い過ぎた過払い金が手元に戻ってくるメリットがありますが、ある条件で過払い請求を起こす場合は注意が必要となります。
条件としては完済後の過払い金請求では何のデメリットも生じませんが、セゾンファンデックスと現在借入がある方の過払い金請求の条件次第ではカードの利用ができなくなる恐れがあるのです。

セゾンファンデックスに返済中で過払い金請求する場合はブラックリストに注意

借金が残る場合は信用情報(ブラックリスト)にのる

セゾンファンデックスへ過払い金請求を起こすといくら過払い金が発生しているのかを個人、あるいは専門家の計算により判明しますが重要な事は現在残っている借金の額と過払い金の額の差額にあります。
この残っている借金の額の方が過払い金の額よりも多ければ、それは借金の額が減っただけという任意整理として取り扱われますので事故情報として個人情報が情報機関に登録される(ブラックリスト)恐れがあります。

過払い金で借金がゼロになれば信用情報(ブラックリスト)にのらない

逆に残っている借金の額よりも過払い金の額が多くなれば借金は0になり毎月の返済も無くなる上に払い過ぎた利息が手元に戻ってくる事になります。
当然個人の信用情報がブラックリストに登録される事もありません。

まずは過払い金がいくらあるか、計算してみてから検討しよう

セゾンファンデックスへの過払い金請求では本当に自分にも過払い金が発生しているのか、もし発生しているならいくらかを計算してから請求を起こす方が安心、自信にもつながりますのでまずは過払い金の有無を計算して自分の目で確かめる事から始めてみて下さい。

セゾンファンデックスに過払い金請求する注意点

関連業者からの借入れも完済していないとブラックリストにのる

セゾンファンデックスは親会社のクレディセゾンと同じく関連業者が多く、また個人、事業者向けのキャッシングの商品や不動産を担保にしたローンもありますので過払い金請求を起こす際には関連業者からの借入にも注意しなくてはいけません。以下が関連グループとなります。
  株式会社セゾンパーソナルプラス
静銀セゾンカード株式会社
株式会社キュービタス
株式会社セゾン情報システムズ

セゾンファンデックスが保証会社になっている会社からの借り入れについても注意

楽天KCとセディナのカードローンはセゾンファンデックスが保証会社になっている

セゾンファンデックスの保証会社は楽天KCとセディナが行っていますので、過去に楽天KCとセディナから任意整理を行った事がある方は、セゾンファンデックスからお金を借りられない恐れがありますので注意しておきましょう。

楽天KCとセディナのカードローンから借入れが残っている場合は完済扱いにならないので注意

楽天KCとセディナがセゾンファンデックスの保証会社になっていますので、過払い金請求を起こす事は任意整理として取り扱われてしまいます。
セゾンファンデックスに過払い金請求を起こす際には保証会社となっている楽天KCとセディナからの借入を0にしてから起こす必要があるのです。

セゾンファンデックスに過払い金請求するなら時効に注意

過払い金請求を10年という時効がありますので、最後に取引があった日(完済した日)から数えて10年で時効を迎えてしまいます。
時効を迎えるとどんなに多額の過払い金が発生していても取り戻す事ができなくなってしまいますので、2007年以前からセゾンファンデックスに借入があった方は早急に請求を起こす事が求められます。

セゾンファンデックスに過払い金請求する流れ

【1】セゾンファンデックスから取引履歴を取り寄せる

取引履歴の取り寄せ方

セゾンファンデックスから取引履歴を取り寄せる為には債権者の権利として認められた開示請求を行使し請求書を申請します。
セゾンファンデックスでは他の業者と比べても長い平均1~2か月程度取引履歴が送付されるまでに時間がかかります。

弁護士や司法書士に依頼した場合、取引履歴の取り寄せからやってもらえる

弁護士や司法書士などの専門家に依頼すれば取引履歴の取り寄せも行ってもらえますし、専門家の受任通知には返済中の毎月のお支払いがストップになる効力もありますのでセゾンファンデックスと現在取引がある方は専門家への依頼も検討してみると良いでしょう。

【2】過払い金の計算(引き直し計算)をする

引き直し計算とは

過払い金を算出するためには利息制限法で改正される以前の金利と上限金利を引き下げた2つの取引で支払ってきた利息を算出します。
この2つの差額分がつまりは払い過ぎた利息(過払い金)となり、この2つの差額を算出する方法を引き直し計算と言います。

無料の引き直し計算ソフト紹介(TDON、名古屋式、外山式)

引き直し計算は個人でも計算ソフトで簡単に算出する事ができますが、MicrosoftのExcelが必要となります。
計算ソフトには無料で使用できる名古屋式、外山式の2つが有名なソフトで、他にも有料となるTDONや各弁護士、司法書士事務所毎に開発されたオリジナルの計算ソフトもありますのでお好みで選ぶと良いでしょう。

【3】セゾンファンデックスへ過払い金返還請求書を送る

過払い金返還請求書の書き方、出し方

過払い金請求書の作成は1から行う事は大変ですのでwordのフォーマットの利用をお勧めします。
予め文章は書かれており重要な数字などの空白部分を埋めるだけでOKです。また送付の際には普通の手紙ではなく内容証明郵便で送付してください。これはセゾンファンデックスへ請求書を送付したという証明となり、後に裁判に至った場合にこちらが有利となるからです。
請求書には以下の内容を含めて作成してください。
  ・引き直し計算の結果
・過払い金の請求金額
・振込先の口座番号
・支払い期日
・返済に応じなかった場合の訴訟の意思表明

【4】電話での話し合いによる交渉(和解交渉)

過払い金返還請求書を送ったのち、セゾンファンデックスの担当者と電話で交渉する

セゾンファンデックスは大手の信販会社だけあって過払い金への対応は比較的良い方ですが、全額回収と+5%の利息付きの返還となると容易ではありません。近年では任意の段階で利息の一部であれば和解交渉だけで成立する事もありますが、全部の利息まで含めるとなると訴訟を起こす必要が出てくるのが特徴です。

自分で過払い金請求する場合、ここで減額交渉されるので注意

まず訴訟前の和解交渉でセゾンファンデックス側は過払い金利息無しの元本で5~7割案を提示してきます。
ただ交渉次第で和解案が上がることもありますが、注意が必要なのは個人で過払い金請求する場合です。担当者の誘い文句やスピード融資などの条件を掲げ減額交渉を持ち掛けてきますので安易に妥協せず毅然な態度で交渉する事が重要です。

強い意志をもって要望を伝える、粘り強く交渉することも必要

セゾンファンデックスとの和解交渉では1度の交渉で終わりではありません。その後裁判になったとしても繰り返し交渉を続けていく事になりますので、最初から長期戦になる事を念頭に交渉すると良いでしょう。

弁護士や司法書士に依頼した場合の一番のメリット

個人で過払い金請求を起こすのではなく弁護士や司法書士などの専門家に依頼する事で多くのメリットがあります。
セゾンファンデックスへのこれまでの過払い金請求で回収した実績がある事から、和解交渉の提示相場やセゾンファンデックスが主張してくる争点などを得ている事から絶対に不当な金額は受け入れませんし、かつ引き際も得ていますので納得できる回収率を誇るのです。

労力のかかる交渉ごとを代理で引き受けてもらえる

過払い金請求は個人で起こすとなると取引履歴の開示請求から引き直し計算、請求書送付、和解交渉、さらには裁判に必要な書類の作成、準備まで全てを行わなければいけませんので相当の労力と時間がかかります。
弁護士や司法書士などの専門家に依頼すれば全てをお任せする事ができますし、個人には難しい和解交渉の術まで得ていますので納得できる請求を行ってもらえるのです。

【5】過払い金返還請求訴訟の提起(裁判)

裁判に必要な書類

過払い金請求訴訟には以下の書類が必要になります。

➀訴状
➁証拠説明書
➂取引履歴
➃引き直し計算書
➄登記簿謄本(資格証明書)
過払い金返還請求と同じく1から作成するのは大変ですので、➀と➁は雛形のダウンロード形式で作成する事をお勧めします。以下のリンクをご利用下さい。
訴状
証拠説明書
また➀~➃は成本と副本が同じものを2通用意して下さい。
 

裁判はだいたい平日の午前中におこなわれる

裁判が開始されると概ね平日の午前中に行われる事になります。
特にセゾンファンデックスの場合、第1審だけでなく第2審まで行う事が予想されますので日程には注意しておきましょう。

弁護士や司法書士に依頼すれば裁判も代理でやってもらえる

弁護士や司法書士などの専門家に依頼すれば裁判に必要な書類の作成から出廷まで代理で行ってもらえます。
裁判への出廷はある程度の知識も必要ですし想像しただけでも緊張し初めて訴訟を起こす方は尚更ですが、専門家に依頼すれば個人では何も行う必要はありません。

【6】過払い金額の和解交渉

裁判と並行して裁判外でも和解交渉を進める

セゾンファンデックスは争点がなければ第1回期日までに和解できるケースが多かったですが、最近では第2回期日までに和解できないケースも出てきています。
従って判決が出るまでかなりの期間が予想されますので裁判と並行しての和解交渉が重要です。

納得いく金額、日程の提示があれば判決を待たずに裁判外で和解が成立する場合もある

セゾンファンデックスの過払い金請求では以前までは判決前に和解が成立するケースがほとんどでしたが、最近では悪意の受益者(発生していた過払い金に利息を付けるか)以外に争点が無い場合でも第2回期日まで争ってくる傾向が強く裁判外ですんなりと和解になる事は厳しいでしょう。

【7】過払い金の返還

裁判で勝訴し、裁判外で和解がまとまれば、過払い金が返還される

セゾンファンデックスと和解あるいは判決が出されればあとは和解書作成後に過払い金の返還を待つのみとなりますが、セゾンファンデックスでは和解成立後1~2ヶ月後に入金されます。
弁護士や司法書士などの専門家に依頼して過払い金請求を起こすと当然費用が掛かる事になりますが、費用の中でも特に大きな割合を占めているのが過払い金返還成功報酬です。
各事務所のHPなどを見ますと18%や20%、訴訟提起で25%など違いがありこれは回収できた過払い金からこの割合を費用として差し引かれる事になりますのでこの割合だけは覚えておくようにしましょう。
自分でやる余裕がない、難しいと感じた場合は無理をせず途中からでも弁護士や司法書士などの専門家に相談しよう。
弁護士や司法書士などは素人にすれば敷居が高く印象を抱き初めて利用される方も多いはずですが、過払い金請求は個人で行う事には労力と時間、そしてある程度の専門的な知識も求められます。
無理だと感じたら迷わず専門家に無料相談を行う事で過払い金を取り戻してくれますので相談してみる事をお勧めします。

セゾンファンデックスの会社概要

商号:株式会社セゾンファンデックス
URL:http://www.fundex.co.jp/
本社所在地:東京都豊島区東池袋三丁目1番1号 サンシャイン60・53F
資本金:45億9万8,000円
親会社:株式会社クレディセゾン

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 街角相談所-法律- 匿名・無料でベストな解決法をシミュレーション
  • 毎月10,000人以上が利用する借金問題のシミュレーター。解決率はなんと驚異の80%。24時間365日、過払い金だけでなく債務整理などの借金問題に関するすべてを無料で相談ができます。

    • 毎月10,000以上が利用
    • 解決率80%
    • 過払い金も債務整理も相談可能
    • 匿名・無料で利用可能
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応

    公式サイトへ

  • No.3
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

関連記事