富山県で過払い金請求に強い司法書士・弁護士事務所

富山県で過払い金請求に強い司法書士・弁護士事務所

富山県で過払い金請求に強い司法書士・弁護士事務所

富山県で過払い金請求のできる司法書士・弁護士事務所

アディーレ法律事務所 富山支店 事務所詳細 住所 富山県富山市牛島町18-7 アーバンプレイスビル6F 電話 0120-316-742 営業時間 10:30~19:00(年末年始を除き年中無休) 債務整理料金 任意整理 着手金43,200円/1社 + 減額金額の10.8% 過払い金請求 着手金43,200円/1社 + 返還金額の21.6%(訴訟時は27%) 自己破産 着手金291,600円~ + その他費用30,000円~ 個人再生 着手金410,400円~ + その他費用180,000円 富山のランドマークであるアーバンプレイスに事務所を構える全国展開する大手法律事務所なので債務整理の相談に身近に親身に取り組んでいます。 プライバシーマーク認定を取得し、全室個室にて相談を受けており、キッズスペースもあるので小さなお子様連れでも安心です。

越後法律事務所 事務所詳細 住所 富山県射水市中野625-1 電話 0766-50-8025 営業時間 平日9:00~17:30 HP http://www.echigo-lawoffice.com/ 債務整理料金 任意整理 着手金20,000円/1社+減額金額の10% 過払い金請求 着手金20,000円/1社+返還金額の20% 自己破産 300,000円~ 個人再生 400,000円~ アクセスしやすい旧8号線沿いに事務所があり、地域の皆様がお気軽にお立ち寄りいただき、気軽に悩みごとが相談できる地域密着型の法律事務所です。 事務所の2階には相談専用のスペースを用意しており、ご相談者のプライバシーに十分配慮しつつもできるだけ明るい雰囲気の中でお話しできるよう心がけています。

高岡つばさ法律事務所 事務所詳細 住所 富山県高岡市駅南1丁目8-34 アラヤビル2B 電話 0766-24-3205 営業時間 平日9:00~17:30 債務整理料金 任意整理 お問い合わせ下さい 過払い金請求 お問い合わせ下さい 自己破産 40~60万円~ 個人再生 お問い合わせ下さい サラ金やクレジットの返済、過払金の回収、自己破産、個人再生の申立て等のご相談、ご依頼をお受けしている事務所です。

富山県で多い過払い金請求について

過払い金(グレーゾーン金利)とは消費者金融やカード会社に払いすぎたお金(取られ過ぎた利息)。 お金を貸す時の利息は利息制限法という法律で定められてましたが、2007年くらいまで多くの消費者金融やカード会社(貸金業者)がこの法律より高い利息で、お金を貸していました。

世間で過払い金請求というキーワードが先走り過ぎていて、多くの人が勘違いしている過払い金請求。 これって、完済した借金に対する請求以外は、債務整理という扱いになり、ブラックリストに載ってしまうんです。 というか、過払い金請求というのは、元来、完済した借金に対して行うことを言い、借入中のものに関しては債務整理という扱いになるんです。 なので、世間一般で言われる、過払い金請求はブラックリストに載らないというのは、完済した借金に対する過払い金請求であり、借金中の請求は確実にブラックリストに載ってしまいます。

ただし、借入中の過払い金請求であっても、過払い金で借金を完済できるような事案に関しては、ポイントが異なります。 まず、借入中の過払い金請求を行った時点で、信用情報機関に債務整理として登録されます。 そして、過払い金で完済できれば、その債務整理の登録情報は削除されるので、結果的にはブラックリストはキレイな状態で保たれます。

噂ではブラックリストに入ってしまって新たな借入が難しくなってしまうということです。

しかし、これは平成22年当初の話で、金融庁の見解によると、これは間違っていて本来払い過ぎた利息を取り戻しただけで、 それによって返済がされているのであればブラックリスト入りは不当ということになりました。

つまり、過払い金請求をした後でも債務整理をしていなければ、ブラックリストに入ることはありません。 その後も普通にクレジットカードを使ったりキャッシングをすることが出来ます。

もう一つのデメリットは自分で行うことが難しいということです。 過払い金請求するためには、消費者金融などの金融機関と交渉しなくてはいけないので、なかなか素人の場合、思うように事が進まなく苦労が大きいというとこです。

よほど腰を据えて知識武装をして臨まないと思ったような結果は得られないということです。ネット上では簡単に出来るように書いてありますが、実際にはそうはいきません。それでは専門家に依頼するとどうなのかというと、スムーズに過払い金を取り戻してくれますが、依頼料がかかります。

一般的に着手金が2万円から5万円。還金額の15%から20%の成果報酬が必要です。 しかし、これらのデメリットを補って余りあるメリットもあります。実際に数百万円の借金が大幅に減って毎月の返済が楽になった例も多いです。お金の問題を解決することで、暗かった家庭も明るくなったり、夫婦仲が良くなったり、毎日希望を持って生きることが出来るようになります。

過払い金は金融機関が倒産してからではお金は返ってきません。早めの行動をすることで確実に取り戻す必要があります。ただ、過払い金対象に当てはまらない人もいるので、実際のところどうなのかは、無料相談で確認してみましょう。匿名で出来る無料相談で、自分は本当に過払い金請求出来るのか、どのくらいの金額が取り戻せるのか診断してもらいましょう。

法には、債権を持っていたとしても、これを使わない状態が10年間続くと、その債権は消滅してしまい、もはや請求できなくなるという規定があります。これを「消滅時効」といいます。過払い金の返還を求める権利も債権である以上、10年で消滅時効となり、それ以降は請求できなくなってしまいます。

過払い金返還請求権が10年で消滅するとはいうものの、一体どの時点から10年なのか、という点が、かつては論争となっていました。しかし、今は判例(裁判所の判断の先例)によって解決されており、「最終の返済日から」10年と解釈されています。借入日や、初回の返済日が10年以上前であったとしても、最終返済日から10年経っていなければ、過払い金返還請求はできることになります。

完済日から10年以上経ってしまった場合でも、取り戻せる可能性はゼロではありません。取り立てのされ方がひどかった場合などには、貸金業者からの請求を「不法行為」ととらえて請求すればよいのです。

不法行為とは、違法な行為によって人に損害を与えた場合に、その被害者が加害者に対して損害賠償を求めることができる、というルールです。

例えば、交通事故の被害者が治療費を請求する場合や、不倫をされた人が慰謝料を請求する場合がこれに当たります。借金の悪質な取り立て行為も、この不法行為と見る余地があるのです。

新しい問題として議論されているのは、「取引の分断」があった場合の消滅時効の考え方です。取引の分断とは、例えば、A社から平成2年に借り入れて平成10年に一度は完済したものの、再びA社から平成12年に借り入れて平成20年に完済した、というように、途中で一度完済している場合のことをいいます。

この場合、前の取引と後の取引とを合わせて1つの契約だと考えると、そのすべての返済が終わった時(上の例では平成20年)から時効を数え始めることになるので、平成30年が来るまではすべての過払い金の返還請求ができます。

ところが、前の取引と後の取引とが別々の2つの契約だと考えると、前の取引についてはその返済が終わった時(上の例では平成10年)から時効を数え始めることになるため、平成20年が来てしまうと、前の取引から生じた過払い金に関しては、返還請求ができなくなってしまうのです。

過払い金請求の多い富山県について

富山県(とやまけん)は、日本の県の一つ。北陸地方に属し、日本海に面する。令制国の越中国に相当する。県庁所在地は富山市。 富山県は、四方を海と山脈で区切られた越中国と領域を同じくする。 東の新潟県との県境は難所親不知として知られる。長野県との県境には北アルプスが聳える。 西部は倶利伽羅峠を挟んで石川県と接しており、戦国末期には両国の前田利長と佐々成政が争った。その後、羽柴秀吉(豊臣秀吉)によって越中は前田利長に与えられ、江戸時代の越中は加賀藩とその支藩である富山藩に統治されていた。廃藩置県では一時的に新川県が成立するも、人口が過小と見なされたことと歴史的経緯により、同じく人口が過小と見なされた石川県に併合されてしまう。しかし、石川県議会では越中の水害復旧が放置される上に必要経費を石川側が独占する形となり、治水はおろか生活や教育も苦しい状況となっていた。このような越中軽視の姿勢が目立ったことから分県運動が起こり、全越中が分離独立する形で富山県が成立した。 南には飛騨山脈(日本アルプス)が控え、山間部には「白川郷・五箇山の合掌造り集落」として世界遺産(文化遺産)に登録されている五箇山、立山信仰などの山岳信仰で有名な立山連峰、山岳観光ルートの立山黒部アルペンルートなどがあり、日本で唯一氷河が現存する。隣接する岐阜県飛騨地方は、山々に遮られる形で太平洋側との交通の便が悪く、富山県南部との経済的・文化的な結び付きが強い。そのため、越中と飛騨をまとめて飛越地方とも呼ばれる。 北は世界で最も美しい湾クラブに加盟する富山湾(日本海)に面している。国際拠点港湾の伏木富山港は、北陸工業地域や環日本海貿易の拠点として発達した伏木港、富山港、富山新港の総称である。また、魚津、滑川、氷見などでは豊富な海産物が水揚げされる。うち、魚津から滑川にかけてはホタルイカの群遊海面、蜃気楼の見える海岸で有名である。 加賀藩の支配を脱した明治から産業の発展が続き、北陸工業地帯を形成。YKKや三協立山アルミなど発祥の地として知られる。北陸銀行や北陸電力などの本拠地でもある。 既に世界遺産(文化遺産)に登録されている「白川郷・五箇山の合掌造り集落」のほか、「近世高岡の文化遺産群」と「立山・黒部~防災大国日本のモデル-信仰・砂防・発電-~」の世界遺産(文化遺産)登録を目指す動きがある。「立山・黒部」については自然遺産、あるいは複合遺産としての登録を目指す可能性もある。 方言としては富山弁があり、地域によって呉東方言、呉西方言、魚津弁などに分かれる。富山弁は北陸方言に属し、特に能登弁と類似性がある。「新鮮」を意味する「きときと」をはじめ、『広辞苑』に収められている言葉もある。 前述の「きときと」と表現される魚介類に加え、名水百選、平成の名水百選にそれぞれ県内から4か所が選ばれるなど、名水の産地として知名度が高い。 富山県全域、新潟県上越地方(特に上越市以西)および岐阜県飛騨地方(特に北部)では、「富山」の地名を「とやま」ではなく「とやま」と平板に発音する。また、石川県(特に加賀地方)では「とやま」と発音する。

伝統的に富山平野の中央部にある呉羽丘陵を境に東を呉東(ごとう)、西を呉西(ごせい)と呼んでいた。現在では市町村界によって区切った県東部・県西部という名称も使われている。おおむね呉東・呉西に一致するが、富山市呉羽地区は呉西でありながら県東部に属する。また、富山市婦負地区(旧婦負郡)は、かつて気象庁の地方区分では県西部(西部婦負)に属していたが、行政区分との統一を図るため2006年3月1日より同市他地区と同じ県東部(東部南)へ管轄変更となった。 さらに、県東部を富山地区・新川地区、県西部を高岡地区・砺波地区に細分することがある。

貯蓄率は高く、「越中の一つ残し」と言われるほどである。自分の家を持って一人前という風潮があり持ち家率は全国最高である。次男以下が結婚すると家を建ててあげるのが当たり前になっている。さらに家の大きさ(延べ床面積)も全国一大きい。 子弟の教育にも熱心な傾向があり全国学力調査など教育関係の統計で、上位に位置することが多い。 大家族傾向があるため、世帯収入が全国最高水準である。逆に生活保護家庭の割合は極端に低く、全国最低である[220]。 乳幼児を祖父母等に預けることが比較的容易なこともあって共働き率が全国最高水準である。石川の「嫁は越中から貰え」という格言は、富山の女性は働き者とされるところからきている。コロッケの消費が多いのも共働きが多いからとされる。 「サラリーマン小説」を得意にした富山市出身の源氏鶏太は「富山県人である宿命」(『わが文壇的自叙伝』集英社)に同窓会に出てみんな泥くさいとし「私自身、極めて泥くさい人間であることを知っているし、それが富山県人の特性であると信じている。ただし、あえて弁解すれば、泥くさいということは、軽薄でないということだ」と書いている。 富山で過ごしたことがある宮本輝『天の夜曲 流転の海・第四部』には主人公の友人・久保敏松が富山人というのは、地味ではあっても、進取の気概を内に秘めていて、粘り強く自分の仕事に工夫を凝らすという特質を持っているような気がする、という。 この勤倹克己を地で行くような県民性は、安田財閥で安田講堂に名を残す安田善次郎や浅野財閥の浅野総一郎やホテルニューオータニの大谷米太郎のような経済的成功者を多く生み出してきた。 海産物を好む食文化を持っており魚介類の消費額が全国一大きい。特にコンブ、ブリ、イカの消費額が群を抜いて大きい。 北陸地方は一向一揆で知られる浄土真宗が盛んで、越中の価値観にも強い影響を与えてきた。たとえば堕胎・間引きを忌んだことから、江戸時代から人口増加率が特に高く、全国に移住者を出していた。関東での銭湯経営者も新潟と同様に富山出身社が多いが、これは厳しい仕事だからとされる。北海道開拓においても、富山県出身者が有意に多く、北方領土からの引揚者も北海道に次ぎ2番目に多い。富山を本社とする北陸銀行も小樽をはじめとして北海道に支店が多い。 県内全域から見られる立山連峰は、山岳信仰の舞台になっていて立山は富士山、白山と日本三霊山の一つである。 プロ野球の父と呼ばれる正力松太郎の出身地であることから読売ジャイアンツファンと北陸中日新聞の発行エリアなため中部地方地域唯一の球団である中日ドラゴンズファンが多い特徴がある。ちなみに、フジテレビアナウンサーの石本沙織は読売ジャイアンツファン、千葉ロッテマリーンズの石川歩は中日ドラゴンズファン、鹿島アントラーズの柳沢敦は阪神タイガースのファンを公言している。これは、富山県民は人と違うことをしたがらないという県民性があるからである。

富山県とは、日本の中央部、日本海に面している県である。 隣接する都道府県は、石川県・岐阜県・新潟県・長野県である。 現在、富山観光アニメプロジェクト(経済産業省 「平成20年度地域資源活用型新規産業創造事業」Cool JAPAN事業の一環として)富山テレビ放送、ファンワークス、が主体となって、富山の魅力をアニメで全世界へ発信しようとしている。 2015年3月14日に北陸新幹線が県内を通る事となり、関東からの観光客増加に期待が持たれている。 廃藩置県後、一時的に新川県が成立するも、歴史的経緯と人口過小とみなされ、石川県に併合されてしまう。 歴史的経緯を見て、加賀藩が富山藩の上位に位置していたことも要因として挙げられる。(富山藩は加賀藩の支藩) しかし、合併後も石川県議会では越中の水害復旧が放置されるなど、次第に独立運動が高まるようになる。 (予算の98%を石川県側が握っていた)、(また、このように合併後、力の強い方が予算を持つことは世界中多々ある)結局、分県運動が起こり、全越中が分離独立する形で富山県が成立した。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 街角相談所-法律- 匿名・無料でベストな解決法をシミュレーション
  • 毎月10,000人以上が利用する借金問題のシミュレーター。解決率はなんと驚異の80%。24時間365日、過払い金だけでなく債務整理などの借金問題に関するすべてを無料で相談ができます。

    • 毎月10,000以上が利用
    • 解決率80%
    • 過払い金も債務整理も相談可能
    • 匿名・無料で利用可能
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応

    公式サイトへ

  • No.3
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

関連記事