過払い金請求に要する期間ってどれくらいかかるの?

過払い金請求に要する期間ってどれくらいかかるの?

過払い金っていつもらえるの?

「払いすぎた金利を取り戻せる」として話題の過払い金請求。過去に借金を返済している方でも、さかのぼってお金を返してもらうことができますし、借金を返済中の方は、過払い金が発生していた場合には、今ある借金から過払い分を減らすこともできるのです。

過払い金請求に興味のある人も多いと思いますが、実際に過払い金請求を行ってからどのくらいの期間でお金を取り戻すことができるのでしょうか。

せっかくお金を取り戻せるのであれば、なるべく早く手に入れたい。早く借金を減らして、返済を楽にしたい。そう思う方も多いでしょう。過払い金請求にはどのくらいの期間が必要で、いつになればお金を手に入れ、借金を減らすことができるのかを分かりやすく説明します。

 

過払い金請求は平均で半年ほどかかる?

過払い金請求を行った場合、平均すると半年程度で返還にこぎつけているようです。ただし、早く解決しようとすると、早める代わりに過払い金を全額返還してもらえないことがあり、資金繰りのきびしい貸金業者だと和解後も返還されるまでに数ヶ月かかるケースもあるようです。

スピード重視で解決したいのか、金額重視で解決したいのかによっても、要する期間は変わってきますし、請求する貸金業者の対応によっても返還までの期間は違います。まずは、過払い金請求の解決までの流れをまとめてみましょう。

過払い金請求の流れ

過払い金請求をするにあたって、まずは過払い金が発生しているかを調べなくてはいけません。貸金業者とのすべての取引(借入れ・返済の両方)の履歴から、正しい金利での「引き直し計算」をして、実際に返済した金額との差額を算出します。自分で取引履歴や領収書を保管していない場合には、貸金業者へ「取引履歴開示請求」を行い、履歴を取り寄せます。

その後、過払い金が発生していることが分かれば、貸金業者へ過払い金返還の請求を行い、和解交渉をします。貸金業者との和解がスムーズにいかない場合には、裁判所へ訴訟を起こします。ほとんどの方が裁判と和解を並行してすすめ、少しでも早い解決を目指します。

裁判で勝訴するか、納得のいく形で和解が成立すれば、過払い金が返還されます。返還されるまでの期間は貸金業者によって異なりますが、一般的には2~4ヶ月の期間を要します。

過払い金請求は以上の流れを自分で行うか、司法書士などの専門家へ依頼するかによっても要する期間が変わってきます。特に、取引履歴開示請求や引き直し計算は専門家に依頼することで、漏れなくスムーズに進めることができるでしょう。一方で、個人で行った場合、貸金業者が支払いを先延ばしようとする、あるいは慣れない訴訟手続きに時間がかかってしまう、などの理由でこれより遅れてしまうことが少なくありません。 以下に、スムーズに進んだ場合のそれぞれに要する一般的な期間を簡単にまとめます。

(1)取引履歴開示請求

すべての取引履歴を貸金業者から取り寄せます。個人で請求する場合には、貸金業者から後回しにされたり、すべての履歴をもらえなかったりするケースもあるので注意しましょう。

  • 期間:1~2週間程度

(2)引き直し計算

正しい金利で計算し直して、実際の返済金額と差額を算出します。専門知識が必要なので、自分で行う場合には専用ソフトなどを利用し、ミスのないようにしましょう。

  • 期間:数日~1週間程度

(3)貸金業者へ過払い金請求&和解交渉

内容証明郵便などを利用し、過払い金返還の請求を行います。ここで和解に至ることは少ないので、そのまま訴訟の準備に入ります。

(4)過払い金請求訴訟の提起

貸金業者から納得のいく返事がなければ、裁判所に訴訟を起こします。専門家へ依頼すれば、訴訟準備にはさほど時間はかからないでしょう。自分で行う場合は、訴状の作成などに専門知識が必要となるので、倍以上の時間がかかることもあります。

(5)和解か判決による決着

裁判で勝訴するか貸金業者と和解が成立して決着となります。

  • 期間:交渉開始より2~3ヶ月程度

(6)過払い金の返還

貸金業者によってお金が振りこまれるまでの期間にも開きがあります。早く返還してほしい場合には、全額返済をあきらめることも必要でしょう。

  • 期間:決着後2ヶ月~

少しでも早く返還してもらうには?

過払い金請求の訴訟を起こすことを考えると、準備期間だけでも1~2ヶ月程度必要になります。貸金業者が非協力的であった場合には、さらに長い期間を要することも考えられます。

取引履歴の開示や和解交渉、過払い金の支払いなど、なぜこんなにも時間がかかるのでしょうか?

 

なぜ、返還までに時間がかかるの?

そもそも貸金業者からすると、いくら過払い金の返還義務があるからといっても、なるべくなら過払い金の支払いを少なくしたいと考えています。1件1件の対応に時間をかけることで、請求側がしびれを切らして少ない金額での和解に応じてくれれば言うことありませんし、決着後も支払いを先延ばしにしようとします。

特に経営状態のよくない貸金業者は、過払い金の支払いをするための資金繰りが苦しく、すぐに支払うことができないという場合もあるようです。

このような状態で、専門家を介さずに個人で過払い金請求を行うと、さらに対応を後回しにされてしまうこともあるでしょう。あまりにも貸金業者の対応がよくない場合には、途中からでも専門家に相談をしてみるといいでしょう。

 

和解と訴訟で、かかる時間がぜんぜん違う!

貸金業者が過払い金の支払いを拒否した場合には、裁判所に訴訟を起こすことになるでしょう。ここで裁判の判決による決着か、裁判途中でも和解による決着となるかによっても、解決までのスピードはまったく違ってきます。

裁判の場合には、2~3回の出廷が必要となり、だいたい半年ほどで第一審の判決が下されます。その後、貸金業者が判決確定までの時間稼ぎや法律上の争点があるとして控訴することも珍しくないようです。第一審判決より14日以内に控訴申立てが行われ、そこから50日以内に控訴理由書の提出がなされます。

そのため、控訴棄却される場合でも、2ヶ月近くは判決が先送りになってしまいます。

少しでも早く決着をつけたいのであれば、裁判と同時進行で和解交渉を行うべきでしょう。裁判では貸金業者が敗訴することが多いため、判決を待たずに和解がなされることも少なくありません。裁判を行わず、和解で決着する場合には、3ヶ月程度で過払い金を取り戻すことも可能のようです。

スピード解決で気を付けたいこと

上で説明したとおり、過払い金請求は和解でも3ヶ月程度、訴訟を起こすと半年からそれ以上と、解決までには長い期間を要します。 すこしでも早く、満足のいく解決を目指すには、どのような点に注意すべきなのでしょうか?

(1)早く解決するには専門家に依頼するのが一番!

貸金業者の担当者は、すでに何回も過払い金請求のやり取りを行っているので、対応にも慣れています。そうなると、法律的な知識にも長けており、不必要な作業で時間稼ぎをしたり、過払い金が少なくなるように取引履歴を一部しか開示しなかったり、などということも考えられます。

このような小細工は素人目では見分けがつきませんし、担当者に対して強気な姿勢で交渉をするのも難しいでしょう。 担当者に素早く対応してもらうには、専門家に依頼するのが一番です。司法書士法人杉山事務所では過払い金の無料相談を受け付けていますので、気軽にご相談ください。

(2)満額にこだわらない

基本的には過払い金の満額を返還してもらうことにこだわらなければ、交渉次第では8割程度の金額でも早く支払ってもらうことが可能です。満額支払ってもらうために裁判を起こすとなると、時間もかかる上に、専門家への報酬も高くなります。結果的に手元に残る金額は8割程度で和解したのと変わらない場合もありますので、いくらで和解するかはトータルの費用や期間も含めて決定するといいでしょう。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 街角相談所-法律- 匿名・無料でベストな解決法をシミュレーション
  • 毎月10,000人以上が利用する借金問題のシミュレーター。解決率はなんと驚異の80%。24時間365日、過払い金だけでなく債務整理などの借金問題に関するすべてを無料で相談ができます。

    • 毎月10,000以上が利用
    • 解決率80%
    • 過払い金も債務整理も相談可能
    • 匿名・無料で利用可能
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応

    公式サイトへ

  • No.3
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

関連記事